スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
改めまして^0^
- 2010/09/24(Fri) -
ブログのほう改めまして、子育て日記としてリニューアルしようと思いました!!

まずは最近の出来事から、小学校3年になる長男は5歳の頃から空手をしているんだけど、コレがまた山あり谷あり・・・
本人がやると言ってはじめたものの格闘技の習い事は先生も厳しく幼稚園の先生とはぜんぜん違い幼稚園では毎朝『ママぁ~』っといって泣いていたので、事あるごとに行かなくちゃという意識の反面、行きたくないという気持ちから本人にもよくわからない涙がポロポロ。
結局3年になった今でもその葛藤は時々顔を見せるようで、『お腹が痛い』と言って帰ってきたり行けなかったり、学校から帰って来なかったり、もう親としてはやめてしまえばいいのにっと何度も思い口にもしたけど、本人は『やめたくはない』の一言。
そんなにまでしてなんでっと思っていましたが、先週19日久々に試合がありそれまでにも何回か先生からは出場するかと聞かれていたようなのですが、自分で断っていたみたいで・・・。

今回の試合も本人が自分の意思で“出よう!!”っと決め出場。今回の試合は規模の小さい道内大会っだったのですが、私たちもいつもなら、練習したらとかいろいろ声かけするのだけど、今回は何も言わず本人の実力で挑戦させました!

結果は、当日出場する他のトモダチとウォーミングアップはしていましたが、開会式終了後すぐに並ばされたためそんなに練習はできず緊張な面持ちであぐらを組んで自分の順番を待っていました。

自分の順番が来てへットガードをつけられて立って待っている間にも軽く自分でシャドーをして体を動かしたりとなかなかの気合の入りよう。
そして、いざ場内へ・・・。

試合は1分半その後主審1人の2人の副審による判定で勝敗が決定するのですが、1回戦は全員ドローで引き分け延長へ・・・。
延長は1分の判定へ・・・。普通は延長はドローなしで必ず勝敗が決まるのですが、結果2-1で白のkaiのほうが勝ったように思ったのですが、今回は審判を育成する試合でもあったため観覧席から見ていた先生方はその判定に異議があったようで話合いに。
結果30秒の延長戦がされることとなり、kaiはその延長戦にも全力で挑みましたが、結果は2-1で相手の勝利kaiは1回戦負けに終わってしまいました。

でも、おそらく最後の延長30秒は先生的にはkaiのほうが良かったと思ってくれていたようで、先生は苦笑いをしておられました。

でも、試合中も終了後もkaiは誰よりも気合の見られる声だしで先生にもわざわざ呼び出されてまで褒められていました★
本人いわくは今までで1番褒められたからスッゴク嬉しいしくいはないとのことでした^0^

結局、1回戦でkaiと対戦した子はそのまま優勝し、表彰式kaiは関係がないので、ゲームをしている友達の横で見ていたのですが、敢闘賞発表のときになんとkaiの名前が私は慌ててkaiを呼び場内へ・・・。
kaiは何のことか分からない上汗だくの道着を着替えていたため先生に怒られると思ったのかなかなか場内に入らず結局Tシャツ姿で敢闘賞のメダルを受け取りいつものえくぼのある満面の笑みでした★

金メダルではなかったけど、kaiにとってはどのメダルにも負けないくらいの喜びがあったようで、3年半空手をやっていてトロフィーにメダル何度かもらいましたが、その中でも1番もらって嬉しかったようです^0^

この試合でkaiの中で本当に何かが変わってくれればなぁ~っと願います・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | ☆子育て日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。